タンス預金を使い込まれた 大阪府 女性

ダウンロード
大阪府 女性

学生時代のアルバイト代や就職してからの給与を預金してきたのですが、数年前に父親の会社が経営の危機になり、私まで火の粉がかかりそうでしたので、全額3000万弱をおろしていわゆるタンス預金にしていました。
その頃、結婚を約束して同棲を始めた彼に事情を話しまして、一緒になって隠してくれていると信頼していました。
私への危機がないとわかりましたので、そろそろ再び銀行に預金をしようとしたら、ほとんどなくなっていたのです。
彼が札束に無数のクリーム色の紙を挟み込んでカサ増しをしていたことで全く分かりませんでした。
彼は事実を認め、仕事も行かずにパチンコに明け暮れていたと話しました。
彼は、働いて返済としたい言い、公正証書を作成しましたが、就職先がない。などとして、一向に返済されません。
聞くところによると、女性と同棲しヒモのようなかたちで悠々と生活しているようです。
悔しくて、弁護士にも相談しましたが、本人に資力がなく実際に強制執行するのは困難とのこと。

どうすることもできず、困っていたところ、こちらのサイトを見つけ相談しました。
担当の方も親身に相談にのっていただき、また独自のノウハウを持っており、弁護士があきらめた案件ですが、現在順調に返済中です。

FavoriteLoading読み終わったらクリックしてください