投資金の返済 奈良県 男性

20140227-00033060-roupeiro-000-2-view

奈良県 男性 60代

5年ほど前に知り合った人物に、投資を持ちかけられ、お金を渡しました。
元金は減らさず、配当を渡すとのことでした。

最初は200万円渡し、借用書ももらいました。
その後、配当を受け取ったりしながらも、追加で投資していき、総額で1200万円投資しました。ただ、追加分については、借用書がありません。

2年ほど取引をしてから、まとまったお金が必要になり、一部返済を求めたところ、すぐに、700万円返済してくれ、そのうち200万円は利息とのことでした。

その後、最近になってまたまとまったお金が必要になり、連絡を取ろうとしましたが、電話にも出ず(通じるので解約はされていないと思います)、メールの返信もありません。

彼は当時、飲食店などをいくつも経営しており、私以外からもお金を集めていたようで、彼の会社や飲食店に電話してみましたが、現在使われておりませんでした。
自宅の住所は知っているので行ってみましたが、居留守なのか在宅の確認ができませんでした。

借用書分と振込みなどで金額の確定している分を、弁護士に相談し、判明している銀行口座を差し押さえしましたが、残高がなく、空振りになりました。
ただ、聞いたところによると、羽振りのいい生活は続いているようですので、財産を移すなり隠すなりしていると思います。

悔しくて、いろいろ探していたところ、こちらのサイトを見つけ、相談しました。
素人には思いつかないノウハウをお持ちで、綿密に打ち合わせをし、しっかりと下準備をしたうえでの実行となり、現在は無事に返済されています。
本当にありがとうございました。

FavoriteLoading読み終わったらクリックしてください