法的には裁けても 心の傷はいえませんでした 熊本県

私は 施設で育ち 施設から里親がみつかり 里親と20才迄暮らしていました。

これだけを聞くと 運が良かったと 思われる方もいるかと 只 その生活は幸運とは程遠いもので 施設での暮らしの方が いいと思うほどの暮らしでした 里親になるには 一定の条件が必要になり 家庭環境もその条件に含まれていますから 経済的に 生活に困るような里親はいません。

只 里親は子供が出来ない家庭が多く 引き取られてから 半年は優しかった記憶があります。

ある程度の年齢になると 実の親子でも 子供の教育に悩んだり 意思疎通がうまくいかなかったり 出てくるのが普通だと思いますが 其れが 元々赤の他人だと始末が悪くなります。

私は里親に 14年間 虐待を受けていたとしか思えないようなことを されてきました。

これを 法的に証明し 損害賠償と謝罪で世間的に解決した状況なのですが いまだに許せません この解決方法を解決屋に相談したところ 解決策を聞き納得しました。

 

FavoriteLoading読み終わったらクリックしてください