バツイチの恋愛

バツイチの恋愛というと、何か特別なことのように感じますが、基本的には普通の恋愛と変わりません。恋愛感情を抱く、交際をするということの「決め手」となるものは、一番はやはり当人同士の「好き」という気持ちです。ただ、バツイチの方には、お子さんがいたりするケースもありますので、「現実の生活をどうするか?」「子どもと恋愛相手の関係をどうするか」といった現実の問題を、しっかり考えてくれる相手のほうが望ましい、と考えてしまうのは仕方ないでしょう。ただ、いきなり「私の子どもを、自分の子どものように考えてくれるの?」と聞かれても、答えられない、わからないという人もいますので、あまりにも焦り過ぎないことも大事です。また、バツイチとなった理由というのも、相手がもしも気にするようであれば「一度だけきちんと説明をして、後はもう触れない」という姿勢が望ましいでしょう。結婚していたときに、経験したこと、どこがうまくいかなかったのか、といったことは、今後の恋愛や結婚に活かすのは大事です。ただ、バツイチという事実自体は、もう変えることはできないのですから、あまりにも後悔しすぎて、身動きが取れないといった状態になるのは、とてももったいないことです。

FavoriteLoading読み終わったらクリックしてください