メールが来ない

メールが来ないということを、真剣に悩む人がいます。メールは便利なので、ついつい「メールの返信くらい、簡単にできるだろう」「そのメールが来ないということは、私への愛情や関心がないのだ」と思ってしまうことがあります。ただ、メールに関する考え方というのは、人によって違うものです。受信することは大事に思っているけれど、自分から発信することは、用事のあるときにしかしない、という人もいます。一方で頻繁にメールをする人は「一日に20通以上」というのが当たり前のように思っているということもあります。こうした考え方の違いというのは、恋人が相手であってもなかなか変えられないものです。このため、メールの本数で愛情の度合いを測ることは、ほとんどできないと考えておくほうがいいですね。また「メールが来ないと悩んで、何も手につかない」という状態になっている人は、もしかしたら「恋愛依存症の一歩手前」ではないかと、考えてみる必要もあります。メールというのは確かに簡単で、返事もすぐできるかもしれません。そんな簡単なものに振り回されて、自分の生活が疎かになっているとしたら、それはメール依存症や恋愛依存症かもしれないのです。自分の生活を充実させていれば、メールが来ないくらいで、うろたえることは無くなっていくものですよ。

FavoriteLoading読み終わったらクリックしてください