メールの返信が遅い・・・

メールの返信が遅い。きっと私への愛情が無いんだ」と考えてしまう人がいます。ただ、人によって、メールというものの重要さ、メールの返信をすることの重要さというのは違う、ということを認識しておくことが大事です。メールの返信が遅い、メールの返信がそっけない感じといったことでは、愛情の有無をはかることはできません。メールが無かった時代には、手紙やはがきを書くということや、電話をかけるということで、人との縁をつなげてきたものでした。ただ、筆まめな人、筆不精な人というのは、昔から差がありましたし、返信が遅くても「あの人は、筆不精だからね」で済んでいたのも事実でした。ただ、メールというのが便利なので「どんなときでも、メールの返信くらい簡単にできるだろう」「その簡単なメールの返信が遅いということは、私への愛情がないんだわ」といった思いに、とらわれる人もいます。ただ、先にも書きましたとおり、メールの重要さや、メールの返信の重要さ、というのは人によって違うという認識が必要です。たとえば「明日会う」と約束がある場合に『明日、会えるのが楽しみ』とメールのやり取りをしたい人もいれば、「明日会うんだから、メールをしなくてもいいだろう」と考える人もいるのです。それは「愛情がない」といったことではなく、ただ「考え方の違い」なのです。その点を受け入れられるようになることが、恋愛を長続きさせる秘訣です。

FavoriteLoading読み終わったらクリックしてください