人に嫌われる人って?

人から嫌われる人というのは、残念ながら存在します。ただ、嫌われる人というのは「嫌われている本当に理由を分析できていない」ことが多いのです。例えば「私は太っているから、人からバカにされる」という思い込みがあると、本当の理由が分析できないことがあります。本当に嫌われているのは「太っている」ことではなくて「太っているからと、振る舞いが乱暴であること」「太っているからと足を広げて姿勢悪く座ったりするようなだらしないイメージのところ」「太っているからと、暗い性格になってしまっているところ」であったりするのです。人から嫌われる人というのは、その点の分析がずれているというケースも多いのです。「自分は人から嫌われている」と思うなら、まずは「自分の分析がずれていないか?」と考えて見ましょう。また、他人のせいにいしている間は、自分は変わることができない、ということも知っておきましょう。残念ながら世の中には「本人が悪くないのに、いじめに遭ってしまう」といった人が存在するのは事実です。理不尽なことですね。ただ「その人たちのせいだから」と自分のことを変えないで、一生を終える、あるいは、仕返しや復讐を考えながら過ごす、というのは自分の人生が「いじめた人のための人生」になってしまうのだ、ということを、早く気づいて欲しいと思います。

FavoriteLoading読み終わったらクリックしてください