匿名、仮名での契約

images

お受けできます
ただ、個人情報を報告する契約ですので以下に該当しますと要検討となります。

● 匿名の契約ができないケース
・お客様との信頼関係が築けないと判断した場合
・報告情報の使途が不明、または違法行為に流用する可能性がある場合
・分割払いで契約をされた場合

FavoriteLoading読み終わったらクリックしてください