浮気

今回は、浮気相手の容姿でその危険度を誰でも簡単に見分ける方法についてご説明いたします。

浮気や不倫のご相談は大変多く、これまで解決してきたり、現在解決中の浮気事件の実例でご説明します。

妻や夫の浮気ですが、どちらにしても浮気が発生している時点で、夫婦関係は大変な危機的状態にあるといえます。

浮気が発生していて全く問題がない方であれば、別に気にならないのかもしれませんが、そういった方は殆どまれではないでしょうか?

そこで、浮気相手の容姿だけで、どのような相手と浮気をしているのかが分れば、浮気に対する対応策やどういった問題が発生するのかを事前に予測できる事になります。

戦争は常に情報戦です。

情報をより正確に、より大量に保有している方が常に勝利するのが戦争であり、浮気も全く同じです。

浮気相手に家庭をめちゃくちゃにされた怒りは収まる事などありません。

当然、浮気相手に対して、浮気をしている妻や夫に対して向けられていきますが、これはごく自然な事です。

ただし、浮気をしているのが、夫の場合ですが、いわゆる妻の立場の女性が夫の浮気に対して困っている場合は夫に対する怒りよりも、浮気相手に対する怒りの方が圧倒的に大きい事が殆どです。

それとは反対に、浮気を行なっているのが妻の場合。夫である立場の男性が、妻である女性の浮気を知った場合は、浮気相手よりも、浮気をしてる妻に対して相当な怒りを感じる事になります。

一部の例外もあるとは思いますが、これまで浮気のご相談や問題解決を行なってきた中で、このようなパターンが確認できています。

そのため、妻の浮気を知った男性は、妻に対して最も憎悪を抱く事になり、妻に対する復讐離婚を考えるようになります。

復讐離婚のご相談がうなぎ上りに多くなっているのは、こういった事情によるものです。

女性の場合は、家庭を守りたい、子供を守りたいといった母性本能からでしょうか。浮気をしている夫に対して、浮気を辞めさせたいけど、浮気相手の女性は絶対に許さないといったお考えの女性が多くなっています。

いずれにしろ、浮気や不倫は良い事ではありません。

その結果、離婚になったり、夫婦関係を改善したり、さまざまな結果になります。

ここで、重大な問題があります。

浮気をしているのは、間違いない場合でも、実際には本人の意思とは関係なく、浮気をしてしまっているケースに該当するパターンです。

本人どうしが、納得して浮気をしている場合は、もはや個人間の問題になりますが、そうではない場合は、浮気を辞めさせる事に加えて、浮気をしている夫や妻を守り、家庭を守らないといけないといった状況になります。

一見、どの浮気も同じに見えるかもしれませんが、実はそうではないといった状態ですね。

この浮気の性質を簡単に見分ける方法がありますので、今回はそれについてご説明します。

絶対に100%確実ではありませんが、これまでのご相談から抽出している精度の高い情報ですので、知っておいても損は無いと思います。

また、男女共通ですから、夫が浮気をしている場合、妻が浮気をしている場合共に応用可能です。

それでは、ご説明します。

まず、浮気相手の写真が必要になります。

別に、写真が無くても、メール等があれば、分析が可能なのですが、素人の方が手に負えるものではありません。

ですから、浮気相手の写真を入手すること、もしくは浮気相手をご自分で確認する事が前提になります。

浮気相手の特定や、隠し撮りなどについては、専門の探偵をご紹介する事も可能ですので、分らない事はお気軽にご相談下さい。

浮気相手の写真を入手したら、その容姿を確認します。

顔、スタイルですね。

ここからは、浮気相手の写真を確認したとしてご説明していきます。

浮気相手を見てみてどう感じたでしょうか?

正直負けたと思ったでしょうか?それとも、なぜこんな相手と?ショックで倒れそうなくらい悔しい思いをされたでしょうか?

分りやすく言えば、浮気相手の容姿が、ご自身よりも優れている場合と、ご自身と比較して、極端に劣っている場合のどちらかです。

これによって、浮気相手の危険度を判別する事が出来ます。

一般的に考えると、浮気相手の容姿が極端に優れている場合が、危険であると考えるかもしれませんが、実はそうではありません。

一番危険な浮気相手は、ご自身よりも圧倒的に容姿やスタイルが劣っている相手の場合になります。

なぜ、こんな相手と浮気を?本当なのか?

探偵から隠し撮りされた写真や動画を見て、そのように感じた方も大変多いのではないでしょうか?

そして、浮気をしている理由が分らないことや、あまりに酷い容姿の相手とパートナーが浮気をしている事を知ってしまったショックで、ご飯も食べる事が出来なくなり、寝込んでしまった方も沢山いらっしゃいます。

容姿が劣っている浮気相手はなぜ、危険なのかわかりますか?

それは、結婚詐欺師の可能性が大変高いからです。

妻や夫が結婚詐欺師に騙されて浮気をしているケースが、最も危険な状態である事は間違いありません。

結婚していても、結婚詐欺師に騙されるのか?と思われるかもしれませんが、普通に騙される事が沢山あります。

結婚詐欺師は、死ぬまで結婚詐欺をするしかありませんか、特に珍しいことではありません。

妻や夫が結婚詐欺師に騙されて、浮気をしてしまっている場合は、単純な浮気ではなく、妻や夫を結婚詐欺師から守ってあげないといけなくなると思ってください。

ここで、単なる浮気と思い、放置していると、後で大変な事になります。

離婚をすればよいといった、単純な考え方では後々、全てご自身に帰ってくる事にもなります。

浮気相手の容姿を見て、もし容姿が極端に悪い場合は、一度、結婚詐欺師に騙されているのではないかと疑ってみてください。

容姿で判断することに加えて、結婚詐欺師との浮気の場合は、もう一つ特徴がはっきりしています。

それは、家計のお金をとにかく内緒で持ち出す行為を、妻や夫が行なっている場合です。

結婚詐欺師はお金が目的ですから、当然のごとく、浮気の際にお金を要求していますので、こちらにも注意が必要です。

殆ど洗脳している状態ですから、何を話しても解決しない事が多く、どうしてよいのか悩んでしまっている方があまりにもいいのですが、浮気にはこういった普通の浮気ではない場合もあります。

その際は、配偶者を助けてあげないといけません。

それが、ご自身を防衛する事にも繋がります。

浮気相手の容姿が劣っていて、夫や妻が家計のお金を沢山持ち出している浮気は、結婚詐欺師に騙されている浮気事件であるかどうかを、確認する事が今後発生する、新たな問題解決にも繋がります。

そして、最も恐ろしいのが、浮気相手である、結婚詐欺師との間に新たな子供が出来る事です。これだけは、なんとしても防がなければいけません。

結婚詐欺師の性質として、避妊は絶対に行ないません。

どんな相手とでも、避妊を行なうといった概念が全く無い為、最悪妊娠してしまう場合があります。

結婚詐欺師は、子供や異性、同姓、全ての人間を、詐欺でお金を稼ぐ為の道具としてしか見る事はありません。ですから、別に妊娠しようが、子供が誕生しようが全く関係が無い為です。

浮気は仕方が無いと思っている方もいるかもしれませんが、このパターンに該当する場合は、仕方が無いではすまない場合もあります。

将来的に、相続の問題が発生した時に、必ず重大なトラブルになるからです。

相続で、めちゃくちゃな裁判を起こされて、親族同士で争っている人たちは珍しくありません。

相続なんて関係ないと思っている方もいるかもしれませんが、いつ財産を得るかもしれない時代です。

将来的に、富裕層になった際に結婚詐欺師との間に極秘で生まれている子供がいることが分かれば、どうなると思いますか?

遺産をめぐって、すさまじい争いが発生する事は目に見えています。

ならば、一切の遺産を渡さないような、遺言書を作っていれば良いといった、素人考えは大変危険です。

相続には遺留分というものがあり、一定の割合を請求する権利がありますし、そもそも、結婚詐欺師は悪徳弁護士とタッグを組んで、遺言書の改ざんや証拠類の偽造を行なって、訴訟を起こしてる事件を私は何度も見てきていますし、実際に解決のご対応させていただいています。

軽い浮気だから別に良いと言った、お考えでは、大変危険な状態になる事がお分かりになると思います。

後々、重大な問題を防ぐ為には、浮気をしている事は確かに悪い事なのですが、その状況を正確に把握する事が必要です。

ただし、本当に純粋に浮気をしている場合は、離婚して多額の慰謝料を請求した方が良い事もありますし、そもそも、結婚相手を間違ってしまっている事が殆どになりますので、ケースバイケースになります。

FavoriteLoading読み終わったらクリックしてください