謝罪のタイミング

復縁を望むならば、まず相手の非を責めるだけではなく、自分にも至らないところがなかったかどうか、考えるということは非常に大事です。しかし、自分のいけなかったところを、「相手に謝罪する」ということには、タイミングも大事です。特に破局をした直後=フラれた直後というのは、相手=フッた側も興奮していますので、冷静に物事を聞いてもらえない、というケースが多いのです。何を言っても「もうウンザリだ」という感情が、相手の心にはありますので、謝罪も何も受けつけてはくれないものです。もしも、自分の至らないところ、いけなかったところに気付いて、どうしても謝罪をしたい、という場合には、まず関係を再構築して、ある程度の信頼関係を復活させてからです。また、謝罪をする場合でも、深刻になりすぎたり、泣き出してしまったりしては「もうウンザリだ」という感情を持たれてしまいます。そのため、タイミングを見計らうと同時に、冷静に話すということも、とても大事です。この二つの事は、恋愛という意味での復縁だけではなく、多くの人間関係でも、いえることです。まず関係を再構築してから、タイミングを見計らうということ、そして深刻すぎたり、感情的になったり、しないということ、これらを心がけましょう。

FavoriteLoading読み終わったらクリックしてください