別れさせ屋

 

omks1

別れさせ屋工作とは、恋愛関係を解消するための手段になります。
別れさせ屋工作の成功は、対象者となる人物の性格 ・二人の関係・取り巻く環境・別れさせ屋業者によって左右されます
幸せのきっかけを作る為の恋愛関係において二股や三角関係、先行きの分からぬ浮気や不倫などを解消するために 自分たちの別れ、相手の別れを必要とする男女の恋愛、複雑な人間関係が多くあると思います。
恋愛は、人生において多大な部分をを占めていると思います。「別れたい」、 「別れさせたい」、「離婚したい」など、終わらせたい、又そこから、何かを始めようとゆう恋愛があります。
別れさせ屋、離婚させ屋は、恋愛関係、婚姻関係をを解消するための手段です。別れさせ屋、離婚させ屋の成功は、 対象者となる人物の性格・二人の関係・取り巻く環境・別れさせ屋業者によって左右されます。
それに伴い別れさせ屋、離婚させ屋がとる「別れる方法」、「別れさせる方法」、 「離婚する方法」は変わってきます。


別れさせ工作

恋愛関係における二股や三角関係、先行きの分からぬ浮気や不倫などを清算するために
「別れ」を必要とする男女の恋愛、複雑な人間関係は多くあるものです。

恋愛は、人生において最も大切な部分を占めているものです。

この様な恋愛の悩みを「別れ」の演出によって解決する仕事を「別れさせ屋」といいます。

別れさせ屋は、恋愛関係を解消するための手段になります。

それに伴い別れさせ屋工作となる「別れる方法」「別れさせる方法」「離婚する方法」は変わってくるのです。

だからこそ、その方法にこだわる必要があるのです。

例えば・・・

●離婚したい

●彼氏と別れたい

●彼女と別れたい

●不倫相手と別れたい

●浮気相手と別れたい

●同棲相手と別れたい

●夫(妻)の不倫

●W不倫

●社内不倫

●不倫から略奪愛

●家庭内暴力、ドメスティックバイオレンス(DV)夫、妻の暴力がひどくなっているので早く離婚をしたい

●性格の不一致で分かれたい

●身内、人間関係、世間体、その他

●相手の身内にどうしてもなじめない

●相手に裏切られ信頼関係が持てない、別れるきっかけが欲しい

●相手の借金が発覚、別れたいのだがそれだけではわかれられない

●ストーカーのようになっている彼・彼女からすぐにでも別れたい

●新しく好きな人ができたので別れたい

●元彼(元彼女)と恋愛相手を別れさせたい

●息子(娘)とその相手との恋愛関係を別れさせたい

●彼氏(彼女)に気になっている相手がいるので別れさせたい

●不倫相手と別れさせる

●浮気相手と別れさせる

●不倫から結婚

●恋愛関係にある二人を別れさせる

貴方の大切な配偶者、交際相手から、浮気相手やライバルを引き離し、別れさせる特殊工作です。
ターゲットにどれだけ信頼されるかが成功のポイントになります。

上記にあげたケースによって方法も様々です。

「別れたい別れさせたい工作」「別れさせたい別れさせ工作」「離婚したい離婚工作」
様々なケースに応じご依頼者様や対象者に合わせ、綿密なプランを作成し、
接触から工作までをスタッフが管理しながら別れさせ工作を行います。

別れ方や離婚の仕方には、コツ、勢い、タイミングが必要になります。

最優先事項は何なのかをご自身の中で見極め、それが「別れること」にあるのであれば、
そこから先はできる限り損も無駄もない別れを展開しましょう。

早めの対処が早期解決への早道です。

別れさせ屋工作の現場経験豊富な現役調査員・現役別れさせ屋工作員がお客様のご相談に迅速対応いたします。

現役調査員だからどんな別れさせにも安心してご相談いただけます。

今までの別れさせ屋工作の経験からお客様に合わせた別れさせ工作プランまで、
お客様がご納得いくまで親身にご相談いたします。

また、別れさせ屋工作が成功すれば絶対に幸せになれるというものではありません。

成功することで思い通りに恋愛を謳歌できるものなのかはわかりません。

別れさせ屋工作は、あくまでも恋愛の通過点である「別れ」を演出するものになります。

本当の”幸せ”は、「別れる必要性」や「別れさせる必要性」の先にあるからこそと思います。

「別れ」の先にある幸せを掴むため、お客様とご一緒になって「別れの悩み」を解消しましょう。

一日でも早い「別れの悩み」するため、
別れさせ屋工作ではスタッフを中心に別れさせのサポートをいたします。

工作がうまくいっても、それだけで すべてが上手く行くとは限りません

工作が成功することで、自分の望む方向へ一歩前進することは確かです。

しかし、あくまでも目標へのの通過点である「別れや離婚」を手助けするものです。

本当の”目標”は、「別れの後」や「別れさせた後」のそこから先にあるからこそです。

「別れ」の先にある幸せを掴むため、お客様とご一緒になって「別れの望み」を解消しましょう。

 

 

「最良の浮気解消方法」

浮気相手、付き合っている二人を別れさせたい

恋人や配偶者、不倫相手の浮気に悩む人は多いです。

しかし 浮気している人、浮気をされている人、
その原因と心理を詳細に把握しようとする人は、あまりにも少ないです。。

なぜ、必要なのか?

それは、浮気の証拠を突きつけたときに相手の性格上、追求すると逆上してしまう可能性がある?

開き直ってしまわないか?家を飛び出すのではないか?今後の経済的なものも含めた生活は?

と色々考えると、本心では証拠を突きつけて抗議しようと思っていても一歩踏み出せない場合もあります。

浮気の証拠を元に浮気相手を脅したり、相手の家や職場に乗り込んだり、
慰謝料請求などの法的措置を取れば、大切な人の気持ちまで余計に遠ざかってしまうこともあります。

だからと言って諦めたり、我慢して放っておけばどんどん自分自身も状況的にも深刻な事態になるのは
目に見えています。

好きな人のことになると、回りが見えなくなるのは、誰でも同じです。

そう考えると浮気している人、不倫の相手も同じような状況なのです。

浮気している本人に直接話すことなく浮気をやめさせる事ができるように、
浮気相手と別れさせる、不倫、不貞相手の別れさせに一緒に行動に移しませんか。

相手と別れさせる方法について

浮気が遊びという位のレベルであれば、
ちがう恋人ができたり、ちょっとしたきっかけや圧力で浮気をやめてしてしまう人が経験上多いような気がします。

「何かあればすぐやめる浮気」と割り切っていたり、
「ばれなければ遊びたい」という浮気心から「遊び、現実逃避、暇つぶし」という側面のあるのが
恋愛と考えているのです。

しかし、時には浮気が本気になってしまっている場合もあります。

浮気が周囲の人にバレてしまっていても反省するどころか、開き直っているようなタイプの人です。

完全に周りが見えなくなり、人の意見など全く聞き入れない状況の人です。

このような場合には、基本的に独身である方に別れさせ屋工作を仕掛ける方が上手くいくこともありますが、
何かを気づかせてあげることが有効です。

●後ろめたさを利用する

後ろめたさを利用する
浮気をやめさせる場合には、その恋愛において冷静な方に工作を仕掛ける方が有効的です。

その対象者が浮気の恋愛であるということを認識しているか、
していないかということにも浮気を解消させる方法は180度変わってきてしまいます。

また、浮気を自覚している場合には二股や三角関係の恋愛に後ろめたさを感じている対象者もいますが、
全く意に介さずの人がいるのも事実です。

後ろめたさを感じている相手には工作がかなりの確率で成功しますし、
先のない相手と恋愛するよりも好きな人を見つけることが出来きてこの先のビジョンが見えやすい相手ができれば、
すぐにでも新しい恋愛に乗り換えて浮気になっている関係をやめたいと考える人も多くいるのも事実です。

そのような心理を利用すれば、思っている以上の効果が上げられることが想像に難しくないのは
わかっていただけるかと思います。

●最善の浮気を別れさせる方法

最善の浮気を別れさせる方法
以上は「浮気を別れさせる方法」です。

お話し合いをさせて頂いて、最善の別れさせる方法を選び実行致します。

浮気を別れさせる方法は対象者となる人物の性格・環境などによって異なります。

綿密な打合せと、しっかりとした事前調査が必要となります。

浮気の状況を把握し、対象者に適した別れさせる方法を用いなければ別れさせ屋工作の効果は
期待できなくなってしまいます。

まずはご一緒に浮気を別れさせる方法を考えていきましょう。

今までにも数多くの浮気を別れさせ、色々な二人、様々な状況もたくさん見てきましたので、
「浮気されて悩んでいる方」、「浮気を別れさせたい方」はご相談下さい。

 

 

別れさせ工作後の対処法

別れさせ工作後の対処法

別れさせ工作が無事成功したとしてもそれで終わりではありません。

ここでしっかりと相手を支え、これからの二人のために協力しあっていく姿勢で接することで
二人の絆を固めることが重要です。

相手が浮気相手と別れてよかったと思わせて初めて成功したと言えます。

工作後の対処法も弊社専門スタッフがアドバイスいたしますので、しっかりと相手を支え、
精神的なケアをしていくことがとても大切です。

 

 

●あなた自身の接し方が一番重要です

あなた自身の接し方が一番重要です
相手がなぜ浮気をしたのか理由は様々だと思いますが、
浮気をする理由として、「今の生活にマンネリを感じている」「ドキドキ感がほしい」
「もっと刺激的なことがしたい」などといったことが多々あります。

誘惑に弱かったり、気が多かったりする人は浮気に走りやすいです。

また、職場であったり家庭の問題などで悩みがあって、今現在の状況から
逃げたい・自己逃避したいがために、第三者である浮気相手によりどころを求めて
しまっているケースもあります。

そういった場合、別れさせ工作によって浮気相手と別れなければならない状況になった相手は、
精神的に不安定になってしまうことがあります。

そんなときの精神的なケアはあなたの役目です。

工作中・工作後の相手が不安定なときにあなたまで不安定になることなく、
しっかりと支えてあげて下さい。

そこで浮気を責め立てたりしてしまうと、あなたとの関係からも逃げたくなってしまいます。

あなたはじっと耐えて、むしろ温かく受け入れて支えてあげることで、
精神的に不安定になっている相手の一番居心地のいい環境を作ってあげる事が大切です。

簡単に元どおりにはならないかもしれませんが、二人の未来の為には
そのときのあなたの態度次第で変わってくるのです。

相手に一番居心地のいい環境を作ってあげることで
あなたという存在がいかに大事かとういことに気づかせることができ、
あなたとの夫婦関係・恋人関係に愛情を確認することができれば、
必ずあなたの元へ帰ってくるでしょう。

この工作を行う上であなた自身の協力が必要不可欠です。

工作員が浮気相手との関係に工作をしかけるとき、あなたは相手の様子を細かく観察し、
相手を気遣って支えてあげる事はあなたの役目です。

弊社専門スタッフと工作員はあなたと相手の関係修復まできっちりサポートさせていただきます。

 

 

●安心・安全・最適な別れさせ工作をお約束いたします

安心・安全・最適な別れさせ工作を提供
「工作って、もしかして犯罪行為なのでは?」

「工作を依頼したことが相手にバレたりしたら?」

「本当にそんなことができるの?」

と不安になる方もいらっしゃると思いますが、
弊社が行う別れさせ工作は、守秘義務厳守で安心できるサポート・合法的かつ安全に浮気を解消・
多くの経験と実績から導き出した最適な方法で行います。

そしてあなたが実際工作に携わるといったことは一切ございませんので、
依頼した事実が発覚することもありません。

この工作は浮気している相手に行い、相手に別れなきゃならないきっかけや原因を作り。

あくまでも自然な流れのもとに浮気を解消させます。

恋人の・夫・妻の浮気に耐えられない、一時の浮気と見過ごしていたら本気になってしまっていた、
別れてほしいといわれたけれどどうしても別れたくないとお悩みの方はまずご相談下さい。

当人であるあなたが行動してしまうとより深刻化してしまうこともあります。

弊社では綿密なご相談のもとに最適な方法で、別れさせ工作を実行し
あなたの望みを叶えることを全面的にご協力させていただきます。

 

「最良の不倫解消方法」

最良の不倫解消方法

相手の不倫関係を解消させたい

相手の不倫関係を解消させたい

●不倫している二人を別れさせたい。

●夫と不倫相手を別れさせたい。

●妻と不倫相手を別れさせたい。

●W不倫を別れさせたい。

●社内不倫を別れさせたい。

●父が不倫をしているので別れさせたい。

●母が不倫をしているので別れさせたい。

 

 

●不倫のいろいろ

不倫のいろいろ
現代の日本において離婚率はおよそ30%、3~4組の1組は離婚しているそうです。

その理由の第2位が相手の不倫におけるものです。

もはや不倫はドラマの世界だけではなくなっていて、当たり前のように身近で起こっていることなのです。

しかし実際自分自身が一生涯の愛を誓い合った相手に不倫されたとしたら、
当たり前のように納得できる方はいないはずです。

人の気持ちはうつろぎやすいものですし、一時の遊びなら・・・
と、見て見ぬふりして我慢している方も多くいらっしゃいます。

一時の遊びだと思って、そのうち戻ってくるだろうと、
子供もいるしそう簡単に離婚できないからとじっと耐えている方も多いです。
一方、相手は遊びである不倫相手となかなか別れないで、
それどころか浮気に夢中になりすぎて本気になってしまい、
結局離婚することになってしまう場合も多々見受けられます。

一生涯の愛を誓いあった相手とそう簡単に離婚できるはずもないでしょうし、お子様がいらっしゃるならなおさら
難しいでしょう。

相手が別れて自分のところへ戻ってきてほしいけれど、お一人ではどうにもできなかったり、
どういう手段をとっていいものかわからなく、ずっと悩みを抱えている方はぜひ一度ご相談下さい。

このような不倫解消のご相談・ご依頼をたくさん承っておりますので、
ご自身にあった最良の方法で工作提供しております。

一時も早く元の夫婦関係に戻すには、とにかく早めの対処が重要です。

そして不倫を乗り越えられた時には、夫婦の絆はより深く確かなものとなるでしょう。

別れさせ工作によって、元の明るく温かな夫婦・家庭生活に戻れますよう全力でサポート致します。

 

不倫関係を解消させるには

不倫関係を解消させるには
不倫関係を解消させるには、その二人のそれぞれの年代・状況であったり、
その二人の交際期間や関係の深さ、真剣度合いによって内容も難易度も異なります。

その不倫関係にある二人が若いカップル(主に20代~30代)は、浮気が真剣になり易く、
相手にはまってしまってそちらに走ってしまい、交際期間に関係なく
あっさり離婚してしまう傾向があります。

一方、熟年層になってくると、家庭においても仕事においても余裕がでてくるので
家庭と愛人との生活をうまく区別して不倫を楽しんでいることが多くなります。

不倫している二人を別れさせるには、その二人の関係の真剣度合いで方法も異なってきます。

●不倫を解消させる工作の難易度

不倫を解消させる工作の難易度
もっとも簡単なパターンは、不倫関係が“割りきった関係”である場合です。

不倫といっても様々なお付き合いの形があります。

愛情でつながってるというより、単なる浮気心であったり、
肉体的欲求を満たすだけの関係であったり、金銭面での付き合いであったり、
家庭・職場でのストレス発散できる遊びの関係であったりする、
要は〝不倫は不倫として割りきった関係”である場合は、工作で解消させることは難しくありません。

愛情以外の目的がはっきりしているので、工作も容易なのです。

不倫している大多数の方は、家族や職場にバレることが一番恐れているのですから、
そこを責める工作を仕掛ければいいのです。

もしくは不倫している相手に、より目的条件のいい新しい相手を仕向けて相手のほうから別れさせるなど、
工作がしやすいのです。

逆に、もっとも難しいパターンは、不倫関係が割りきった関係ではなくなってしまっている場合です。

不倫している二人が愛情で深くつながってしまっていて、
離婚しても構わない・離婚して不倫相手と一緒になりたいと真剣になってしまっている場合はとてもやっかいです。

家族や職場にバレてしまっても構わなかったり、すでにバレていて離婚を迫られているような状態であると、
簡単な工作ではいかなくなります。

熱くなっている状態では、周囲がなにを言っても無駄どころかますます思いが強くなってしまい、
火に油を注いでしまう状態になりかねません。
こういった場合には、不倫している本人達が不倫であることの現実を見つめなおし
冷静に考え直させることが重要です。

●不倫の現実に気付かせることが重要

不倫とは、倫理から外れたこと、人の道から外れたことを意味する、とあります。

要は、人の道から外れた行為なのです。

相手方の合意のもとであれば犯罪行為とされませんが、道義的に問題のある行為であり、
その代償は非常に大きいのです。

不倫という行為によって、家庭や友人関係を一気に崩壊させる危険をはらみ、
経済的・精神的に深刻な打撃を受け、社会的信用はもとより、
自身の社会的基盤すらをも失う可能性があるのです。

さらに不倫している側の家庭に子供がいる場合、
年齢に関係なく心を激しく気づ付けトラウマを植え付けてしまいかねないのです。

真剣になってしまっている二人には、こういった現実を不倫している相手の独身者側に気付かせ理解させることが
一番効果的といえます。

そこまでの責任を背負っていけるのか、そこまでして二人の愛を貫いて二人だけ幸せになれるのか、
親兄弟、友人、周囲の誰にも歓迎されず、傷つけ一緒になれるのか、
不倫の相手が仮に一緒になれたとしてもまた同じことを繰り返してしまうかもしれない、
そういった先々のことを気付かせ、不倫の代償の大きさに気付かせることで、
冷静に判断させることが効果的といえます。

●一番良い解決方法を探します

一番良い解決方法を探します
一番の解決方法を見つけるためには、ご依頼者様とターゲットである配偶者の方とその浮気相手、
この関係をしっかりと把握し、じっくりお話し合いをしていきます。

このようなご依頼はとても多くありますが、皆、人間性・関係性は様々ですので必然的に工作方法も変わってきます。

弊社では多くの経験・実績をもとに、ご依頼者様にとって最適な方法を導き出し工作を行います。

不倫相手と別れさせた後には

不倫相手と別れさせた後には
工作が終わって無事別れさせが成功したとしても、それで終わりではありません。

むしろそれからが一番重要であると言えます。

配偶者が相手と別れたからといってまた元の幸せな家庭にもどるとは限らないからです。

配偶者がなぜ不倫に走ってしまったのか、よくよく考える必要があります。

根本的な原因を解決しないと、また不倫に走ってしまいかねません。

配偶者が不倫に走った原因はなにか?

貴方に、もしくは家庭であったり、何かしら満たされないものがあって、不倫相手がそれを満たしてくれていたからだとしたら、
満たされなかった何かを解決する必要があります。

貴方との性生活に不満がある、仕事のストレスを家庭で解消できない、義理の両親とうまくいってない、
趣味があわないor理解してもらえない、子供が非行に走ってしまっている、家庭でゆっくりできる環境がない、
などなど、様々な原因が考えられると思います。

原因を理解し、解決していかなければ、せっかくの工作も無駄になってしまいます。

ましてや、相手の気持ちを考えず、不倫されたことに腹をたてて感情的になって責め立てたりすることは絶対になりません。

むしろ逆効果で、貴方との関係まで解消されてしまうかもしれないでしょう。

貴方自身が配偶者の気持ちを取り戻す努力をすれば、問題を解決することができるでしょうし、
問題を解決できれば配偶者も必ず戻ってきます。

そのために弊社では工作が終了してから先もきっちりサポート致します。

●安心してご依頼下さい

安心してご依頼下さい
不倫されて精神的に不安定にならない方はそういないと思われます。

しかし精神的不安定になってしまうと、不眠などの健康面だけでなく、周りにまで悪影響を与えてしまったりと
様々な問題を引き起こしかねません。

そうなる前に一度弊社にご相談ください。

弊社ではお客様の状況にあった解決方法を見出し、適切にアドバイスさせていただきます。

また秘密厳守で工作を遂行いたしますので、お客様が依頼された事実は相手にも周囲にも発覚することなく
合法的に、かつ自然な形で不倫を解消させますので安心してご依頼下さい。

「二股・三角関係の解消方法」

二股・三角関係の解消方法

二股かけられているor三角関係の状態にある悩み

二股かけられているor三角関係の状態にある悩み
●恋人・配偶者が元の恋人、配偶者と密会、連絡をいまでもとっているのを解消、止めさせたい

●恋人・配偶者に別の彼氏、彼女がいるのを別れさせたい、三角関係の状態を解消したい

このような二股、三角関係でお困りの方は非常に多くいらっしゃいます。

人間関係とは複雑なもので、様々な要因、事情でそのような関係に陥ってしまうものですが、
そういった関係に陥ってしまう方は得てして優柔不断な性格が起因していると思われます。

恋人、配偶者との関係がうまく行かない原因に、
実は相手の方に別の彼氏・彼女・愛人・好きな人がいるというパターンは多くあります。

ちょっとした浮気やお遊びでしたらそのまま黙って待っていたら自然と戻ってくるかもしれませんが、
もしその浮気が浮気の域を越えて本気の対象へと発展してしまったら、
自分の方が振られてしまうかもしれません。

二股・三角関係でお悩みの方は、精神的に不安定になり、悩みに耐え切れず恋人・配偶者に詰め寄ってしまったり、
浮気相手に直接交渉してしまい、かえって相手の気持ちを逆なでさせてしまったりして、
相手の気持ちが離れてしまうことになりかねません。

●二股をかけられているor三角関係の状態を解消するには・・・

●二股をかけられているor三角関係の状態を解消するには・・・
恋人・配偶者はなぜあなたという存在がありながら、別の相手とも恋愛関係をもつのか。

あなたとの関係に満足いかないからということより、
どちらも好きで、どちらか一方を選ぶことが出来ない優柔不断な性格が災いして
そのような状態にある場合がほとんどです。

はっきりさせることが苦手な相手は、それぞれのいいところに惹かれていたり、
頼られる存在であって嫌と言えないでいたり、口下手で明確な意思を表現できずにいたりするから
結果的に二股や三角関係の状況にあるといえます。

また、一方と婚約状態、婚姻状態にあるにもかかわらずもう一方にその事実を伝えられず、
本人のわからない間に不倫の二股関係にある場合もあるのです。

このように、2人の恋人の間で相手の心は揺れているのです。

こういった関係に陥ってしまう方は、気の弱い方・意思の弱い方・自分を持っていない方がほとんどですので
、相手の思惑を、気持ちをきちんと把握して対応・対処することが大事です。

二股をかけられているor三角関係の状態を解消させる工作

二股をかけられているor三角関係の状態を解消させる工作

●相手に今の状態・状況を客観的に把握させる

相手に今の状態・状況を客観的に把握させる
もし別れさせたい相手が二股であること、三角関係にあることを認識している場合は、
その恋敵に別の恋愛相手を持ちかける工作が最も有効的です。

すなわち、三角関係から四角関係にしてしまうということです。

たった1人の恋人を2人で奪い合うから問題が生じるのであって、その状態を正常な形に戻すこと=
恋敵に別の恋人ができることで二股・三角関係を解消することが出来るのです。

また、恋人・配偶者ももう一方の相手=恋敵が別の誰かと恋愛することで嫉妬心がわくでしょうが、
あなたと同じ状況・心理・心境にたたされることで自らしてきた二股や三角関係を客観的に把握することが出来るのです。

そうなれば、恋人・配偶者はあなたと元の恋愛関係・生活に戻ろうと考えますので、
そのとき相手の気持ちをしっかりと掴むのです。

●相手の心理を逆に利用する

相手の心理を逆に利用する
恋敵が二股・三角関係を把握していない場合は、
その状況を発覚させることで恋人・配偶者との別れを誘発させる場合もあります。

いままで二股・三角関係に気づかず相手と恋愛してきた恋敵は、
騙されて裏切られていたことに気付けば、別れを考える可能性は高くなります。

このように二股する心理を利用した別れさせ工作は二股・三角関係を解消するとても有効な手段であるといえます。。

二股・三角関係の解消の一番大事なことは心理戦です。

あなた自身がしっかりとした思い、絶対に根負けしない強い意志、相手の気持ち・立場や環境をしっかり読み
冷静に対処することで優位な展開が望めます。

二股・三角関係において、恋敵と自分のどちらが相手に対する思いが強いかではなく、
相手が恋敵と自分へのどちらに思いが強いかなのです。

相手に思われて、追われて恋愛することが重要なのです。

いかに相手の気持ちを理解し、把握し、自分に引き寄せられるかが、二股・三角関係からの解消、勝者と成りうるのです。

●最善の解消方法

最善の解消方法
先に述べた工作方法はあくまでも基本的な解消方法です。

弊社では依頼者との綿密なご相談の上で最善の方法を提案し実行。

二股・三角関係を解消する方法は対象者の性格・性質・生活環境・家庭環境・社会的状況など
さまざまな状況で異なります。

ですので、綿密なご相談・事前調査が重要となります。

ご相談内容によって様々な方法がございますので、最善の方法を選ばなければ
最善の工作も行うことが出来ませんし効果も期待できなくなってしまいます。

弊社ではたくさんの事例をもとにお客様に最善かつ確実な方法をご提案差し上げられますので、
もしも本気で別れさせ工作をお望みであれば一度弊社にご連絡ください。

 

「不倫関係の解消方法」

不倫関係の解消方法

不倫相手と結婚したい場合

不倫相手と結婚したい場合
syanairennai

お付き合いはじめた頃はそんなつもりではなくきちんと割り切って付き合っていたのが、
交際を続けていくうちにいつしか結婚を望むことがあります。

お付き合いが長くなればどんどん想いが深くなってしまったり、
ちょっとしたお遊びのつもりが付き合ううちに本気へと変わってしまうこともよくある話です。

しかし、独身側のあなたがそう望んでも、相手は既婚者ですからそう簡単に結婚できることはありません。

既婚者側が離婚しないと、結婚は当然できません。

あなたは相手に本気になれば結婚を望むのは自然ですが、相手の既婚者はそうはいきません。

たとえ相手の既婚者もあなたに本気であったとしても、家庭を簡単になげうって離婚し不倫相手の独身者と結婚へとはいかないでしょう。

「離婚は結婚の10倍大変」という言葉があるよう、離婚することはとても時間・労力・精神力・金銭と様々必要になるのです。

実際多くの不倫する既婚者は、不倫相手をどんなに好きでもそうそう離婚は考えていないでしょうし、
離婚できないと考えているものです。

そう考えていながら都合よく付き合っていこうとする既婚者は多いはずです。

相手に悪いなと思いつつ、現実的に離婚は無理だし、都合よく付き合えるのが一番楽だし・・・と自己中心的な考えの既婚者もいるでしょう。

●不倫相手が離婚しない場合

不倫相手が離婚しない場合
不倫相手の既婚者に本気になってしまった場合、多くの人がその関係を続けていくことに不安を感じ悩みます。

本気になればなるほどこのままの関係では満足できなくなります。

しかし独身者は相手の既婚者に将来を相談したくてもなかなかできなかったり、相手の心理を理解できなかったりします。

独身者側がどうするというよりも、既婚者側が離婚に前向きに行動しないと不倫は解消されませんし、
結婚自体困難になってしまいます。

そこで既婚者の心をより独身者側にむかせるため、離婚させるために別れさせの工作を行う方も多くいらっしゃいます。

工作によって既婚者の真意をみることができ、夫婦間の関係を図る事ができ、独身者への思いを図ることができ、
離婚に揺らぐ気持ちをしっかり離婚にむけることができるのです。

独身者からは既婚者の本心はなかなかわからないものですが、工作をしかけることでみえてくることがあるのです。

また、既婚者側が前向きに行動しない理由は様々考えられますが、工作によってそれをはっきりとさせることができるのです。

実はとても夫婦仲がよかった、実は慰謝料とられたくないので配偶者に言いだせないでいた、離婚理由を配偶者側にしたい、実はいないといっていた子供がいたetc…

不倫している独身者は結婚を望むようになると、相手が離婚することになっても、
相手と別れることになり不倫関係が解消することになっても、今のうやむやな不倫関係を変えたいと考える人は多いのです。

今の進まない不倫関係を続けるよりも、相手側の離婚か自分側の別れかどちらかはっきりさせ、
新たな展開へと進みたい・前向きに自分らしさを取り戻したいと考えるのです。

なかなか離婚してくれない場合、離婚して欲しいと言いだせない場合、工作という手段をとることもお考えになってみて下さい。

●本気の二人なら結婚は可能

本気の二人なら結婚は可能
不倫だとどうしても割りきった関係・金銭絡みのお付き合い・ついでき心ではじまった恋など、純粋な恋愛とは対極なイメージですが、中には本当に純粋に愛し合っている関係であることもあります。

お互い純粋に愛し合っているのならば、後ろめたく思うことはあまりないでしょう。

知り合うのが遅かったということかもしれません。
既婚者側が相手を間違ってしまったのかも知れません。人間は完璧ではないので、間違った結婚をしてしまう場合もあるのです。

では不倫から結婚するにはどうしたらいいか。正直になって自分たちの不貞行為=不倫を認め、新しく人生をやり直す事です。

相手の既婚者の離婚が成立した瞬間に、不倫関係は不倫でなくなり、晴れて普通の恋愛関係となり、結婚することもできるのです。

不倫関係から結婚へと発展した人たちは珍しくありません。

結婚していても男は男、女は女ですから、配偶者以外の誰かを好きになってしまったり、そこから恋愛関係に発展してしまったりすることは仕方のない事です。

それがすべて不純な動機であったりとは言えないのです。

不倫であってもお互い愛し合い、結婚を考える真剣な交際であるならそれは純粋な愛の形と言えるでしょう。

●不倫から結婚へ・・・

不倫から結婚へ・・・
夫婦が離婚し、晴れて不倫解消され結婚できる状態になったとしても問題が生じる場合もあります。

元配偶者との問題(慰謝料・養育費・親権問題・財産分与etc)があったり、周囲の人々(親族・会社関係・友人etc)からの反対があることも考えられます。

こういった問題や障害がある結婚に迷いが生じたら、その愛が本物であるか考えて下さい。

その愛が本物であれば、どんな障害があっても乗り越えられるでしょう。

その愛が本物であると確証もてないのならば、すこしでも不安があるならば、問題や障害を乗り越えていく自信がないならば、
器量や度量がないならば、その結婚は考えなおすべきです。

不倫からの結婚は甘い考えではならないのです。
既婚者側が離婚したからといって、あせって結婚に踏み切る事は危険です。

普通の、何の弊害もない独身者同志の結婚とは違うのです。

相手の親族が元配偶者のことをとても気に入っていたり、その子供のことを可愛がっていたなら、
離婚させた原因であるのがあなただと知ったら、すんなりと受け入れてくれる事は厳しいでしょうし、
その反対を押し切るだけの気持ちがないとその重圧に耐えられなくなることもかんがえられます。

それでも一緒になりたい、生涯共にしたいという強い信念と愛情があるなら結婚できるでしょうが、
もしそこまで強い愛情がないのではないかと自分自身に不安になったら、
冷静になってゆっくり考える時間をおいてからにすることも大切です。

 

愛が本物かどうか確かめる

愛が本物かどうか確かめる
恋愛というものは、生涯があるほど燃え上がるものです

不倫していた時は燃えるような恋愛をしていたのに、相手が離婚して普通に恋愛出来るように
なったとたんに愛情が冷めてしまって別れることもあります。

それというのは「隣の芝生は青く見える」といったことわざしかり、
ただ叶わぬ恋に酔ってしまっている場合や、不倫という関係に燃えていただけなのです。

不倫からであったり、障害のある結婚を考える場合には、
その二人の愛が本物かどうかお互いがお互いを見つめなおすことが大事なのです。

不倫から結婚に至った場合、周囲からは独身者であるあなたが原因で
離婚したとみられてしまいがちです。
しかし、相手の既婚者にまであなたが原因でと思わせてはなりません。

それにはやはりお互いがお互いを見つめあう事が大事なのです。

お互いが同じ方向を向いていれば、その愛が本物であるならば、
互いに思いやり、一方だけ責任やプレッシャーを感じることは無いでしょう。

先行きの見えない不倫関係が解消されたのですから、過去は振り返らずに
二人の未来を見据えて結婚を考えれば良いのです。

また、結婚できて晴れて一緒に生活できるようになったとしても、
相手の元配偶者の存在が気になったり、相手の過去が気になったりしたとしても
それを口にしてはいけません。

過去をほじくり返して文句を言われても相手はどうすることもできませんし、
そんなあなたに嫌気がさしてしまうことは有りうることです。

●相手と一生涯共にするということは

不倫である相手に子供がいる場合もあると思います。

そういった場合の離婚もかなり難しいですが、離婚してからも元家族としての関係が残ります。

離婚しても子供にとって両親はかわらないわけですし、
親である相手は子供の親としての様々な責任はきなくならないからです。

ただ単に養育費を払えばいいというわけにいかない場合もあるでしょうし、
相手も自分の子供に会いたいと願うのはとても自然なことなのです。

元家族に会いにいく相手にあなたは心配や不安に思ってしまうこともあるかもしれませんが、
相手もあなたに気を使いながら、寂しい思いをさせている子供たちにたまに会いにいくのですから、
その気持ちを十分理解して気持ちよく送り出してあげましょう。

結婚するということはお互いがお互いを思いやり、お互いを気遣うことを忘れずに、
お互いが同じ方向を向いていなければなりません。

そして一番重要なのは、相手の未来だけでなく過去も受け入れて共に生きていくことなのです。

相手を本気で愛していて、どんな事があっても離婚させて一緒になりたいと本気で思うなら、
相手の過去もすべてを共に背負っていく覚悟
を持たなければなりません。

あなたにその覚悟が無い限り、たとえ結婚できたとしてもうまくいかなくなってしまうでしょう。

離婚した相手はあなた以上に辛く大変な思いをして、愛するあなたと一緒になったということを
忘れてはなりません。

勘違いしてはいけないのは、不倫から結婚を望むにはあなたがいくらその覚悟があったとしても、
相手もあなたのことを本気で愛していて覚悟を持ってくれていなければならないということです。

結婚するという事はお互いが同じ気持ちであるということが大事です。

それにはきちんと話し合い、お互いが同じ気持ちであるか、同じ方向を向いているかどうか
冷静に判断してみて下さい。

きちんと話し合って、誤解のないよう気をつけて判断し行動していって下さい。