カップルが別れるとき

今まで仲良くしていたカップルが別れるとき、トラブルの起こりやすい点は「二人が同時に納得することが難しい」ということでしょう。二人ともが同時に「別れたい」と思うことは少ないものです。カップルが別れるときには、一方は問題ない、何のトラブルもないと思っているのに、もう一方は何らかの不満を募らせていて「別れたい」と切り出す、ということも多いです。そのときに、何のトラブルもないと信じているほうは、カップルとして別れたくない、続いていきたいと思うあまりに、説得しようとしたり、説教しようとしたり、あるいは泣き落としといった手段に出ることもあります。ただカップルとしては無理、別れたいと思っているほうにとっては、それらの行為が白々しいものに思えて、余計に気持ちが冷めてしまうということもあります。カップルとしての別れの原因を、正しく分析するためにも、「別れたい」という話が出たら、泣いたりわめいたり、説得したり説教したり、暴力に訴えたりといったことをするのではなく、冷静になりましょう。「カップルとして続いていきたい」という意志があることは、その場で訴えるのではなく、たとえばお互いに冷静になるための期間を1週間程度おいてみて、それから人目のある場所で冷静に話し合えるようになってから、伝えるというほうが良いものですよ。

FavoriteLoading読み終わったらクリックしてください