上手く別れるために

些細なことで喧嘩することが多く、意見が食い違うことが頻繁になれば恋愛を続けることが
難しくなります。
その場合、相手も恋愛に嫌気がさして「別れたい」と思ってくれる可能性は十分あります。
「別れ」を言葉にして伝えるべきか、それとも少しずつ距離を空けて態度で示して恋愛感情が
薄れていくまで待つか、別れ方はやはり相手次第です。
傷つけたくないと思えば思うほど別れ方を考えてしまい、そのうち情に流されて別れを切り出す
タイミングを失ってしまいます。
「別れたい」とその意志を強く示しても別れてくれない、別れられない相手は存在します。
恋愛の主導権を相手が握っている場合に多く見受けられます。
この場合には、頑なに態度で示し、継続的に言葉で伝え続ける必要があります。
「別れられるなら・・・」という考えから、真実を伝えてしまい反感や恨みをかってしまい、
余計に強情になって別れてくれなくなる場合もあるのです。
いかにして相手の気持ちを変えることができるかが課題となっていきます。

FavoriteLoading読み終わったらクリックしてください