上手な別れ方とは

恋愛を終わらせたいとき、相手が別れることを認めてくれないがあ事がります。
恋愛感情の温度差に気付かず、夢中になっている恋人に突然別れを告げられても
気が動転して事態を呑み込めず、別れることを受けいれる事が出来ません。
また、意地を張って別れてくれない人や弱音を吐いて別れてくれない人もいるのです。
別れる理由にもよりますが、別れを切り出す場合には相手の立場や心理を考えて別れを
告げなくてはいけないのです。
恋愛してきた以上、別れてくれない相手の気持ちと別れ方を考えてあげるくらいの器量が
必要になります。
別れたい理由が「他に好きな人ができたから・・・」という場合には、真実を話して理解してくれる
相手なのか見極めが必要となります。
もし、真実を伝えて別れられなくなるなら本当のことは伝えず、別れを切り出すことも一つの手段です。
納得させられるかが肝心 相手が納得できる別れ方をしないと恨まれたり、ストーカー化する
こともあるのです。
納得できる別れ方とは、相手も「別れたい」、「別れてもいい」と思うこと、感じることです。
そのためには、二人の恋愛の中で起こったことを別れる理由にする必要があるのです。
二人の恋愛の外に別れる理由がある場合には「許せない」、「納得できない」ということ
になってしまうのです。

FavoriteLoading読み終わったらクリックしてください