別れさせ屋

別れさせ屋に関するトラブルのご相談は以前から大変多いのですが、最近はその被害金額が、数百万円前後の被害にあわれた方のご相談も多くなってきています。

通常の別れさせ屋の被害金額はおおよそ80万円前後ですから、その数倍のお金を請求されてしまい、結局は何の結果も得る事が出来なかった人は一人や二人ではありません。

沢山そういった人が居るから、そういったご相談も比例して多くなる訳です。

仮に別れさせ屋に対して200万円支払ったとしても、目的がきちんと達成されているのであれば、誰も文句は言わないと思いますし、依頼者は金銭には換えることが出来ないような対価を当然期待している訳です。

 

別れさせ屋に依頼をしても、その期待に見合った対価を得られる事は殆どありません。というよりも、まずありませんと言った方が早いかもしれません。

偶然、成功するような場合もありますが、その場合は、別に別れさせ屋に依頼しなくても、成功している状態になるパターンであるといえるでしょう。

時間が経過すれば、勝手に別れるはずのものに対して、高額な金額を別れさせ屋に支払って、時間の経過を短縮している訳ですから、この場合は、依頼内容は成功したと言っても問題は無いかもしれません。

これが、一般的な別れさせ屋と呼ばれる、探偵事務所の実態になります。

 

別れさせ屋が探偵事務所?意味が分らない?と思いますか?

あまりしならない方は、不思議に思われる方も多いと思いますが、別れさせ屋の正体は全て100%探偵です。これについては、以前のブログでもご説明している通りです。

じゃ、探偵以外が別れさせ屋を行なったらどうなるの?

と聞かれたら、法律に違反する事になり、警察に逮捕されますと答えます。

別れさせ屋というのは、その性質上、他人から金銭を貰って、ターゲットに対して尾行を行なったり、聞き込みを行なったり、隠し撮りの名の下に盗撮を行なったりします。

これは、法律で探偵業を開業している業者しか、行なってはいけない行為になりますので、別れさせ屋の正体は探偵であるということになります。

探偵は、開業する際に、管轄の警察に対して、許可を取らないといけません。そうでなければ、探偵業の仕事をする事はできないのです。

自己破産者、逮捕暦(前科)のある人などは、法律で定められた期間内は探偵業を行なう事は出来ません。

当たり前ですが、そのような人に尾行や張り込みを合法的に行われると、どうなるか分ると思います。

ご自宅や職場に、刺青を入れた犯罪暦のある連中が、集団で張り込みをしていたり、ご近所に聞き込みをしていたらどうでしょうか?誰でも大変嫌がると思います。

ですから、探偵業の許可を得てからでなければ、別れさせ屋を行なう事は出来ません。

表向きは、まともな探偵事務所を歌っていても、別れさせ屋の業務を別の名前で行っていたり、別のホームページで別れさせ屋の仕事を募集したりしていますので、知らない人が見れば大変分りにくい状態です。

ただ、共通するのは、契約する際には、探偵業法に基づく書類や説明を行ないながらでなければ、探偵は仕事の契約をとる事が出来ません。

必ず、直接会って、書類を直接見せながら、重要な部分を赤字で囲ったりした契約内容を説明しないといけない事になっています。これは自主的ではなく、法律で強制されている部分です。

それを怠ると、警察に逮捕されますので、不審な分かれさせ屋に依頼しそうになったら、一度冷静になって、ご連絡ください。

 

別れさせ屋の被害について。

そもそも、なぜ別れさせ屋についての、詐欺被害やご相談が、これほど多いのでしょうか?

理由は極めて簡単です。

別れさせ屋の業務は、請求される費用が80万円でも、200万円でも最初から依頼内容が成功する見込みなど全く無いのです。

必要経費が殆どかからず、最初に多額の現金が入ってくる為、資金繰りが大変よくなります。成功する必要などまったくありません。多額の現金が先払いで手元に入ってくる事が、別れさせ屋を行なう最大のメリットです。

しかも、仕事内容など別にたいした問題ではありません。アルバイトでも、誰でも可能な仕事です。結果など別にどうでもよいわけですから。

更には、運良く成功すれば、それは自分たちの仕事のおかげであるといった、意味不明の発言をしてきて、成功報酬まで請求してくるのが、別れさせ屋です。

なんだか、どこかのカルト宗教に似ていると思われると思いますが、まさにビジネスモデルは、カルト宗教の利益の上げ方と酷使している部分です。

まともに健全な仕事が取れない探偵であれば、これほどおいしい仕事はありません。

 

全てはお金の話ですね。

別れさせ屋に相談に繰るような方は、純粋な方が多く、其れなりにお金を持っています。お金を持っていなくても、ローンを組んでまでも依頼を行なおうとする、強い意志を持っています。

純粋に、相手とお付き合いしたとか、結婚したいとかといった気持ちが強いほど、騙されやすくなっています。これは、他の詐欺事件でも全く同じです。

これが、悪質な別れさせ屋にとっては、更に売り上げを増加させる為の要因にすらなっています。カモがねぎをしょってくるだけではなく、更にはコシヒカリのご飯まで担いで持ってくるイメージです。

その依頼内容も、好意のある異性を別れさせる、もしくは現在付き合って居る異性を別れさせるといった内容ですから、表立って相談できない類の内容ばかりになりますから、親族や友人ですら相談が出来ない人も沢山いらっしゃいます。

 

経営コンサルの視点で見てみると。

別れさせ屋は、常にクローズされた閉鎖空間の中で、多額の金銭が動いている市場ですから、悪質な探偵が目をつけないはずがありません。

なにしろ、外部からまともな業者の新規参入が全く無い分野ですから、超ニッチ産業として、今後も消滅する事はないでしょう。

最初から、依頼内容が成功するかどうかなど、別にどうでもよいわけですし、偶然成功したら、更に沢山のお金を請求できる訳ですから、笑いが止まりませんよね。残念ながら、これが社会の仕組みです。

しかし、悪質な別れさせ屋とは全く異なり、依頼する人からすれば、常に真剣な問題であり、とにかく早く、何とかしないといけない問題であるわけですから、別れさせ屋がどうであろうと、選択したい答えは一つしかありません。

希望する相手に分かれてもらう事だけです。

本当に、たったこれだけです。シンプルですね。

これを実現する為に、一人で悩んだり、精神が崩壊するくらいまで追い込まれたりしてしまっている訳です。

本来であれば、プライベートな問題ですから、個人的に何とかできるのであれば、それが最もベストではあるのですが、それも簡単には出来ないことが多いですし、どこに依頼していいのか分らないから、ネットで検索して別れさせ屋の看板を掲げている業者に依頼してしまう訳です。

 

私に、相談に来る、別れさせ屋の被害にあわれた方は、殆どがこのパターンに該当します。

80万円から170万円、更には200万円を超える金額を、別れさせ屋に支払ったけど、時間とお金を浪費するだけで、全く効果が無い為、何とかして欲しい。

更には、騙し取られた金額の返金の相談に乗って欲しいなどです。

ご相談される方からすれば、全て騙し取られたといった表現になるのですが、契約内容によっては、合法的にご自分で書類に納得して、署名捺印を行い、別れさせ屋に業務を依頼した事になっている場合もありますので、資料や契約書類を確認しないといけない場合もあります。

実際に、200万円を別れさせ屋に支払っても、それに見合った対価などでる事はまずありませんので、最初から悪質な探偵には依頼しないことです。

 

なぜ、別れさせ屋に依頼してもうまくいかないのか?

それは、自称でプロの探偵を名乗ってはいても、所詮はアルバイトの素人の集りだからです。

物事には、何をするにしても、正確に全体を把握して解析するといった手順が必ず必要になります。この業務は上流工程といって、誰でも出来る分野の仕事ではありません。

しかし、上流工程の分野の仕事が出来ないと、何をやってもうまくいきません。

適当な探偵が行なっている別れさせ屋は、この能力を有する人材が皆無の為、この部分をすっ飛ばして業務を行いますし、そもそも上流といった概念すら全くありません。

尾行などに関してもそうですが、バイトを安く雇って、適当な仕事をしている中で、無知な素人の方が相談に来れば、その都度限界まで、ボッタ繰ればよいといった感じです。

 

なぜ、探偵の別れさせ屋はこれほど駄目なのでしょうか?

一つは、人件費の問題です。

本当に優秀な人材を、別れさせ屋といった業務で雇おうとおもったら、いくらくらい費用がかかるかご存知ですか?

おおよそ、毎月300万円前後の人件費がかかります。これは一人の人件費です。

5人でチームを組めば、人件費だけで1500万円かかります。

これに、探偵としての業者の利益を上乗せしないといけませんから、まともに考えて、悪質な探偵業者が、別れさせ屋の業務など出来る事など、最初からありえないのです。

この金額を支払って人を雇おうと思ったら、経営コンサルタント位しか、その選択肢はないと思われます。

ですから、優秀な探偵や、良心的な探偵は、別れさせ屋の業務は一切行っていませんといいますか、そもそもする理由が全くありません。

別れさせ屋が公序良俗に反する行為などもありますが、実際には、費用対効果の問題の方が大きいといえます。

仕事も取れて、依頼者が満足できるような仕事をこなせる探偵事務所であれば、通常の尾行や素行調査を行っていた方が、遙かにリスクも少なく、売り上げを上げる事が出来るからです。

このことから、別れさせ屋を行なう探偵は、探偵としてのおいしい仕事を取ることが出来ない、オチこぼれのような残念な探偵であるといえます。

 

最初から、失敗する事が当たり前の依頼を、別れさせ屋に多額の費用を支払って依頼するのは可能な限り辞めてください。

そうしないといけない際には、一度ご相談ください。

状況によっては、費用をあまりかけずに、問題を解決したり、探偵を使うにしても、適切な依頼内容で、お金を騙し取られたといった状態になること無く、ご希望の状態を実現する事も可能な場合があります。

全てにおいて100%絶対に、問題ありませんとは言えませんが、別れさせ屋に依頼して、訳の分らない状態になるよりかは遙かにましな状態を作り出す事が出来ます。

その手順ですが、最初に、状況やご希望等の詳細を確認させていただきます。

そして、どこに問題があるのか?、どうしたらよいのか等を、分析して、その解決方法をコンサルティングしていきます。

それで、別れさせ屋といった行為が必要であると判断すれば、それについて分りやすくご説明していきますので、安心して結果を待つ事が出来ます。

多額の金銭を支払って、全てを無くしてしまわないように、適切な解決方法を選択するようにして下さい。

ご相談やご依頼は、お気軽にご相談ください。

よろしくお願いいたします。

FavoriteLoading読み終わったらクリックしてください