彼と元彼女の縁を切らせたい

彼と元彼女の縁を切らせたい

カップルを別れさせる方法
恋人同士の二人を別れさせたいと考える場合、その多くの方は別れた相手との復縁を望んでいます。
復縁を叶えるために、どうしても新しい恋人と別れてもらう必要があるのです。

「元彼と復縁したいから今の彼女と別れさせたい。」
「元彼女とよりを戻したいから新しい彼氏と別れさせたい。」

復縁を目的として、その復縁を叶えるためには、今付き合っている恋人の存在がどうしても邪魔になります。
新しい恋人がいなければ、思いのままに恋愛を謳歌できると考えます。
その新しい恋人との「出会い」がなければ、「別れ」に至っていなかったというケースが多く見受けられます。
この不利な状況を打開するために、別れさせ屋工作によって有利な状況を作り出し、復縁を可能にするのです。

放っておけば、いつか別れて戻ってくる可能性もあります。
しかし、それがいつになるのかは予測できません。
別れさせた後の復縁を目的とした別れさせ屋工作は、相手を幸せにしたい、自分の方が幸せに出来るという自信が絶対に必要になります。
恋愛の勝ち組になるには
元恋人に罪の意識を感じるなら、まだ自信がないのか、復縁したい気持ちが本気ではないのかもしれません。
「お人よし」では、恋愛の勝ち組にはなれないことが多々あります。
人は「出会い」と「別れ」を繰り返し、恋愛を続けています。
次の恋愛をしてみても思い出してしまう過去や、忘れられない元恋人がいるのなら、自分に正直に生きてみることも悪いことではありません。
次の恋愛で元恋人の存在の大きさを知ること、失恋することでその人の大切さを知ること、「気付く」ことが恋愛では最も大切なことだと思います。
自分なりの前向きな答えとして「復縁」を望むことは、決してかっこ悪いことではないのです。
答えを見つけることもできない、前を向けないことがかっこ悪いことなのです。
前を向いてそこに「復縁」という答えがあったなら、精一杯の愛情と努力で目指してみても良いのではないでしょうか。
別れ回避のための別れさせ
また、今お付き合いしている恋人が、昔の恋人と密会していて、その関係を別れさせたいと考えている方や、恋人との恋愛中において、気になり始めた異性がいると言われて困っている方も少なくありません。
このままの不利な状況が続くと、自分が恋人との「別れ」に至ってしまう可能性が高く、別れを回避するために、気になる相手に別れさせ屋工作を仕掛けることも多いのです。
新しい恋愛を意識させる
恋人同士の二人を別れさせたい方は、二人が結婚してしまう前に別れさせたいと考えるものです。
息子や娘の恋人が気に入らないという親御さんも多くいらっしゃいます。
やはり、自分の子供には幸せな結婚をしてほしいと考えるからなのです。

このような恋人同士を別れさせたい場合、別の恋愛を持ち掛ける別れさせ屋工作が最も効果的であり、新しい恋愛をすることで、今現在の恋人との関係を清算してしまうのです。
「出会い」と「別れ」を別れさせ屋工作により、演出するのです。
基本的な工作方法としましては、事前調査から知り得た接触方法で自然な出会いを演出します。
ターゲットに対して異性の工作員を接触させて恋愛へと発展させます。
「別れ」に至るきっかけを作り出すためには、新しい「出会い」が必要になるのです。
「出会い」から「恋愛」へ進展させるのです。
この恋愛工作により、ターゲットが工作員に本気になれば、ターゲット本人から相手に対して別れを告げて結果に繋がります。
もし、恋愛しても浮気だったり、二股になってしまうようであれば、ターゲットの相手に工作員が直接会って事の経緯を話してしまったり、別れるように話しを持ち掛けたりします。
工作員に婚約者や恋人(いずれも工作員)がいる設定の中で、この工作員が間接的にターゲットの浮気を相手に伝えたり、映像や証拠を見せてしまうこともあります。
このようにして二人に「別れ」を誘発させるのです。

FavoriteLoading読み終わったらクリックしてください