結婚を後悔している

      結婚したけど離婚したい、結婚を後悔してる・・・。 そう考える方も少なくありません。

 

      ●好きな人ができた

 

      配偶者以外の人を好きになり、結婚生活を続けていくのがだんだんと困難になってしまい、結婚を後悔するようになり離婚を考えるようになります。 好きで結婚したのに、もっと好きな人が現れて結婚を後悔してしまうのです。自分でよく考えて、本気で結婚を後悔して離婚を考えているならば、離婚に 向けて早い行動が必要です。

 

      ●経済力がない

 

      配偶者が全く働かなかったり、家計費を自分勝手に使ったりと自分の事しか考えず家庭の将来に不安がある。また、配偶者の名義だけでなく、自分の 名義でも借金を繰り返すなど結婚生活が困難になってしまいます。将来が不安になりませんか。家庭が崩壊する前に考えましょう。

 

      ●暴力を振るう

 

      暴力はいけません。身体的な暴力、精神的な暴力、性的な暴力があります。身体的な暴力は目に見える事が多いので確認できますが、精神的な暴力は 言葉による暴力なので確認できません。性的な暴力は自分の性癖を押し付けたり、強要したりしますことが多いようです。 あまりにもひどく、身の危険を感じる場合は、絶対に我慢すべきではありません。身の安全を図れる場所を確保する事をお薦めします。

 

      ●子供いなければ

 

      子供がいるから離婚できない、子供を産んでしまった事を後悔している。そんな事を考えていると、子供にとってはあまり良くない環境になります。 子供には責任がありません。子供のことを考えるならば離婚のかたちを取った方が良いこともあります。
FavoriteLoading読み終わったらクリックしてください