ポジティブに考えること

復縁ができるかどうか、たとえば冷却期間をおいて、相手に会わない間に、不安になったとしましょう。しかし「復縁できなかったらどうしよう・・・」と不安に陥りながら、暗い表情をしてすごすことと、「大丈夫、きっと復縁できる!!」と前向きに考えながら、自分を磨いて時間を過ごすのと、どちらが有意義でしょうか? 1ヶ月たったとき、より魅力がアップしているのはどちらでしょうか? 1ヶ月たったとき、復縁できる可能性が高いのは、どちらでしょうか? 「不安になりやすい」という人は、自信がない人です。「彼がいたからこそ、自信が持てた」というのは、本当の自信ではありません。他人に頼りきっているということの、現れだからです。自信が持てない、不安になりやすいという人は、「自信を持つ」という訓練が必要なのです。是非とも自信をもって、ポジティブに進むことができるようになってください。また、自信を持てないままに復縁をしたとしても、また相手に「ウンザリだ・・・」と思われてしまうかもしれません。復縁というのはゴールではなく、その後の人生のスタートなのです。ポジティブに自信を持っていきる、ということは、復縁後の人生にもつながるのです。どうか、今の機会にポジティブシンキングを身につけてください

FavoriteLoading読み終わったらクリックしてください