仲直りの方法

仲直りの方法で一番大事なことは「悪いと思ったら謝る」ということです。仲直りの方法をあれこれ考えてしまうという人は、まずこの一番大事なことを、思い出してください。「少しでも自分の有利な方法で謝ろう」などと考えている間は、本当に反省していることにはならない、ともいえます。もう一度いいますが、仲直りの方法で一番大事なことは「悪いと思ったら謝る」ことです。何が悪かったのか、今後繰り返さないためにはどうすればいいのか、を述べると共に謝りましょう。また、物損をしたり、相手に怪我をさせているなどの、何らかの被害を出してしまっている場合には、弁償を申し出ましょう。いくら親友であっても、恋人であっても、金銭の問題というのは、はっきりとさせておかなければなりません。そのためにも、仲直りの方法の一つとして「相手がいいよ、と言っても、弁償だけはどうしてもさせてもらう」という心構えでいることにしましょう。また、自分が被害者であって、相手が「謝りたい、仲直りしたい」と言われても、すぐに許す気にはならない、という場合もあるでしょう。そうした場合に「後で、謝罪くらい聞けばよかった」と後悔しないためにも、相手に「謝罪のチャンス」だけは与えてあげてください。すぐに仲直りするという方法だけがベストではありませんので、時間を置くのはかまいません。ただ、謝罪を一度くらいは受け入れてあげることで、お互いにとって仲直りがスムーズに進みます。

FavoriteLoading読み終わったらクリックしてください