別れた妻との復縁

元夫・元妻を繋ぐのは子供

そばにいる時は見えなくなっていたけれども、離れてからは夫(元妻)の大切さを痛感する。昔は笑いの絶えない家庭を築いていたはずなのに、何時からすれ違って、そして別れることを選んでしまったのか…。話し合って決めたはずの離婚だけれども、子供の親を取り上げてまでの行動が果たして良かったのか…。

 

離婚は決断する前も悩みますが、後になってからも尾を引くものですよね。それも、二人の間に子供がいれば尚のこと…。一番辛いのは恐らく二人の間に生まれた子供さんでしょうけれども、それを見ている親であるあなたも、折につけ心を痛めているはず。自分たちの感情を優先させるのではなく、どうして子供のことを考えてあげなかったんだろう、というように…。

 

ここでは、お子さんのためにも復縁したいというあなたに、元夫(元妻)とやり直すための方法をお教えしましょう。

 

■元夫(元妻)に子供の写真を入れた手紙を送る

単に養育費などの連絡であれば電話やメールで十分ですが、やり直したいと思っている場合は手紙を書くことをお勧めします。手紙はパソコンに頼らずにあなた本人の字で、丁寧に誠意を込めて書くほうが良いでしょう。手紙の内容は、夫(元妻)を気遣う内容、こちらの近況、そして子供の成長の話です。

 

また、「子供が会いたいと言っている」というような文章を添えるのもお勧めです。手紙に封をする前に、最近撮った子供の写真を入れましょう。その時に、子供が書いた絵や手紙を入れるのも良いですね。離婚して戸籍上は親子でなくなってはいますが、血の繋がりが消えたわけではありません。子供のことは離れてからも気にかけているはずです。子供の成長を感じることができる手紙は、元夫(元妻)にとっても非常に嬉しいものでしょう。

 

未練がないと思っていたとしても、子供の写真を見ると一緒に過ごしていた頃が懐かしく感じますし、逢いたいと思ってくれるはずです。

 

■子供と一緒に元夫(元妻)に会いに行く

手紙を送ったけれども、幾ら待っても返事が来ないという場合は、子供を連れて会いに行くのも良いでしょう。もし不在だった場合は、そこで諦めるのではなく何度か足を運ぶようにしてください。

 

■子供の将来について話し合う

元夫(元妻)と再会ができたら、子供の将来の話をしてみましょう。また、子供のためにも元夫(元妻)と家族で過ごす時間を作ってほしいとお願いしてみましょう。

 

子はカスガイと言います。あなたからの復縁話にすぐには頷かなくても、 子供が絡んだ話であれば聞いてくれる可能性が高いです。子供の将来の話など、元夫(元妻)にとっても関心のあるであろう話を選んで話し合いをしましょう。子供の成長話や、思春期の精神的に不安定な時期の話、それに対する不安、子供が元夫(元妻)を恋しがっている話など、親として目を背けられない話をしていくうちに、元夫(元妻)も子供のためにも復縁を考えたほうが良いのではないかと思うようになります。

 

最後に。
あなたと元夫(元妻)、夫婦二人のことを考えると、一度壊れた縁を取り戻すのはなかなかに難しいものがあるかもしれません。でも、子供がいるというのは、二人にとっての大きな強みです。実際、子供のためにヨリを戻した夫婦を何組も見てきました。

 

「子供のため」この一言だけが理由でやり直すことに不安を覚えるという人もいるかもしれません。やり直した後に二人が良い関係に戻れるかは、ひとえに二人の努力次第です。でも、子供の傷を癒すようにと努力するうちに、二人の間に共通の絆、お互いへの愛情が芽生えてくるでしょう。

 

大切なのは思いやりと、家族としての絆です。この2つを忘れなければ、復縁はそう難しいことではないと思いでしょう。お子さんのためにも、頑張って元夫(元妻)との復縁を手に入れてください

FavoriteLoading読み終わったらクリックしてください