自分から別れを切り出した場合

復縁というのは「フラれた側」ばかりが望むのではなく、「フッた側」が「やっぱりやり直したい、この人しかいない」として、望む場合もあるようです。この場合には、やはりフラれた側としては「裏切られた」といったショックで、あなたのことを信頼できなくなっている面が、あるかと思います。「わがままで別れを切り出された」と怒っている場合も、あるかもしれません。その分、復縁に関しても時間がかかります。「復縁したとしても、また別れられるかも・・・」という思いが、相手にはあることを、覚悟してください。現実的には、フッた側からの復縁も成功していることも、多いのです。この場合のポイントは、「フラれた側が、まだ好きという気持ちを持っているかどうか」です。フラれた側にすれば「待っていれば戻って来るかもしれない」という期待をしているかもしれません。そういう場合には、あなたが戻ってきてくれたなら、それはとても喜ぶでしょう。しかしその場合でも「一旦は、フラれた」という事実は、相手の心の中に残っていることを、忘れないようにしましょう。これからは徐々に「もう大丈夫、愛情は揺らがない」という安心感を与えることができてこそ、復縁もうまく行くことでしょう。

FavoriteLoading読み終わったらクリックしてください