•育児放棄

      育児放棄を理由として離婚裁判を起こした場合、離婚理由として認められない場合があります。ただし、育児においての夫婦喧嘩により、 子供に対して悪影響と判断されれば、婚姻関係を維持し難い重大な事由として離婚を認められる可能性もあります。

 

      育児が原因で夫婦関係が悪化して協議離婚や離婚調停にまで行く場合は多くあります。また育児ノイローゼで育児放棄をした場合、育児ノイローゼが回復の見込みのない 強度の精神病と認められるケースはありません。また、法定離婚原因にも認められてはいません。
FavoriteLoading読み終わったらクリックしてください