企業信用調査

企業信用調査

個人の信用調査、各種割り出し、雇用調査、人事調査、結婚調査、鑑定調査、素行調査、家系図作成など、個人についての様々な調査に対応しています。

    • 個人の信用調査では、本人の信用性について、風評から確定的なデータ(資産及び負債等)まで、様々な情報をご提案いたします。
      また、各種割り出し調査では、断片的な資料から、居住地や氏名等を割り出す調査となります。
      結婚調査では、本人、相手方家族、親戚筋に問題点は無いものか厳しい視点から鋭意調査いたします。
      雇用調査・人事調査では、採用や要職登用にあたっての、被雇用者の経歴、性格素行、健康、勤怠、退職理由、生活状況などを調査いたします。
      素行調査・身上調査では、出会って間もない方から、お子様やご両親、社員様に対する疑念・疑問を検証できます。
      その他、ご指定された人物を、住所・氏名・生年月日の内ひとつからでも調査いたします。
企業の信用調査
    • 企業信用調査は主に安心して取引を開始、継続するため並びに取引後におけるトラブルを未然に防止するために行います。決算内容を始めとする財務関係はもとより代表者・役員の素行や交遊関係の把握中心に問題点を明確にし、取引企業等の将来の方向性を導き出す判断材料とします。 又これから新規取引を考えている場合には対象企業は勿論、その既存取引先の信用情報を弊社探偵事務所が独自のルートにより相手に知られずに極秘調査を行う事も可能です。企業の倒産や合併、統合による消滅等依然厳しい情勢が続く中で、取引している又は取引しようとしている企業等に対しての信用状況の把握はもはや必須といえる案件となっています。企業取引でのトラブルを避けるためには事前に相手企業の実情を十分に把握するという点が重要になってきます。

      さらには平成18年5月に新会社法が施行されたことにより既存の法律が一本化され、株式会社の急増、最低資本金制度の撤廃、役員等の人数制限の緩和等数々の点が改正されました。肝心な事はこの法律によりある程度簡単に起業することができるようになったということと、それに伴いM&Aも非常にフレキシブルになっていると言うことを充分念頭に置く必要があります。

      相手企業の役員や営業の人間の話、風評だけでは真実はなかなか見えてきません。しかしその見えてこない深層の部分にこそ危険が潜んでいます。その深い部分を調査し、目に見えない部分の真実までを詳細に取材しご報告する。そうした的確なご報告をさせて頂く事により現在及び将来に於いて継続した取引を安心して決断していただくことがこの調査の本来の目的です。

FavoriteLoading読み終わったらクリックしてください