嫌がらせ調査

嫌がらせ調査

「あいつじゃないか?」
まず、感じていながら証拠が無いので何も言えない・・・・・。 犯人が判っているのに逆恨みして何をされるか分からなく、怖くて誰にも相談できない・・・・・。

    • このような悔しい思いをした事はありませんか?

      ・いつも自宅を見張られている
      ・外出すると後をつけられている
      ・大切にしている車に傷をつけられた
      ・車のタイヤをパンクさせられた
      ・家の壁に卑猥な落書きをされた
      ・植木鉢を毎晩倒される
      ・郵便が盗まれる
      ・無言電話が絶えない
      ・自宅の前に動物の死骸や糞を置いていかれる
      ・深夜に訪問だけしてノックだけして逃げる
      ・明らかに自分に向けて騒音を立てている
      ・近隣や会社に中傷する噂を流される
      ・近所の人に中傷のビラをまかれる

      上記は実際に当社に嫌がらせ・いたずらに関する相談事例です。
      これは全て犯罪になります。
      しかし、警察に届出をしても事実関係がはっきりとする物証が無ければ積極的に捜査を行う事は出来ません。 パトロールの回数を増やしてくれるくらいです。

 

    • よくあるストーカーじゃないのか?
      そうですね、ストーカー犯罪に近いものがあるかもしれません。 多くの場合、当社で調査を実施してみますと次のような事実がわかりました。

 

  • ・・・・・犯人の多くは知人であった・・・・・

    実際の嫌がらせ・いたずらの動機

    ・男女間の恋愛のもつれ
    ・仕事上でのトラブル
    ・金銭貸借のトラブル
    ・ご近所トラブル

    これらが引き金になって、上記のような事件に発展しているケースが多いのです。

FavoriteLoading読み終わったらクリックしてください