浮気調査

浮気調査

心当たりありませんか?

仕事からの帰宅が遅くなった。
?出産直後に夫の浮気が発覚。
?50過ぎの夫が、老いらくの恋、愛人女性の元へ走ってしまった。きちんとしたけじめをつけてもらいたい。
?妻が、小学生の子供を置いて、突然、失踪。年下男性と駆け落ちか?
?夫の浮気で悩んでいるが、子育てが大変でどうすればいいかわからない。
?妻の浮気が気になるが、探偵や興信所を雇うのはちょっと、、、。
夫婦の会話が減った。
なぜか浮かれている。
携帯電話にセキュリティロックを掛けるようになった。
会話の中で頻繁に職場での特定の女性の話題が出る。
携帯電話の料金(通話料やパケット通信料)が増えた。
携帯電話を肌身離さなくなった。
急に髪型や服装の身だしなみに気を使うようになった。
携帯電話の発着信履歴や送受信履歴を削除している痕跡がある。
休日出勤が増えた。
短時間の外出が増えた(外で浮気相手と電話をしている可能性)
出張が頻繁にある。
携帯電話の発着信履歴や送受信履歴を削除している痕跡がある。
習い事へ通う回数が増えた
携帯電話の発着信履歴や送受信履歴を削除している痕跡がある。

浮気調査
    • 調査場所や調査対象者の行動パターンなどに合わせた最適な調査体制を考え、 プロの専門家が詳しく状況を把握 した上でお見積をお出しします。
    • 必要な調査員の人数など、お客様一人一人の内容に適した効率的な調査を考える事が 無駄な費用を抑えるためです。
  • 不安の日々をいつまで続けますか・・・

    素行を確認することは当然の権利かと思います。

    配偶者や交際相手の浮気問題は、探偵調査でしか解決できない場合があります。
    相手に不審な行動がある時に、その真相を究明することはは当然の権利です。

  • 知ることが解決の第一歩事実を知って初めてその後の対策が可能となります。従って、事実の解明が最良の解決策を言えるのです。
  • 浮気調査といっても、離婚対策の為の法的処理を見据えた証拠収集が必要な場合と、真相を究明するだけの案件の場合で、調査プランの設定方法が変わります。
    浮気しているかどうかの確信は無いが、浮気の事実があるなら、離婚も視野に入れて調査していく、というパターンもあります。
  • 夫が突然泊りがけの出張へ行くと言い出した。不倫旅行ではないかと疑っている。
  • 昼間の妻の素行が気になる。間男を自宅へ連れ込んでいるのではないか? 証拠収集・・・
  • 配偶者や交際相手の浮気
  • 離婚や慰藉料請求の為の証拠収集
  • 決定的な証拠
  • ラブホテルの出入り映像
  • シティーホテルの「部屋の」出入り映像
  • シティーホテルの場合、宿泊施設以外にラウンジやレストランもある為、部屋の出入り映像が必須です。また、打合せや会議の為に部屋を使う利用者もいますから、部屋での滞在時間が証拠能力を左右します。明確な線引きは無いが、1時間半以上の滞在時間が望ましい。
  • 愛人等の自宅の出入り映像
  • 自宅の出入り映像も不貞行為の証拠となりますが、入室時間の長短や密会回数が証拠能力を左右します。
  • キスや抱擁の映像、手をつないだり、腕を組んだりしている映像
  • 不貞行為の証拠能力
  • 証拠能力としてポイント
  • 調査報告書の証拠能力としての価値
  • 顔がきちんと映っているかどうか、映像の鮮明さ
  • 肉体関係を証明する現場がラブホテルなのか、シティーホテルなのか、自宅なのか
  • 手をつないで歩く、キスをしている映像等があるかどうか
  • 不貞行為を撮影した回数(3回以上がベスト)
  • 調査対象者の往生際度(自白の可能性)
  • 意固地で頑強な性格かどうか
  • 1回しか証拠を取られていないなら、不貞行為は1回しかしていない、と言い張るような性格かどうか
  • 離婚に応じてくれるなら不貞行為を認めそうな気配があるかどうか
  • 不倫相手の性格と関与の深さ
  • その他の状況証拠があるかどうか
  • 不倫旅行の写真
  • 浮気相手とのメールのコピー等
FavoriteLoading読み終わったらクリックしてください