金銭トラブル 取り立て

toritate
身内やパートナー、友人間、会社間と言った個人間や会社間での金銭のトラブルが多く、

  • 保証人になって欲しいと懇願され保証人になったけれど返済せずにいなくなってしまった
  • 破産された
  • 相手の所在がわからなくなってしまった
  • 友人にお金を貸したけれど返してくれず何処かに行ってしまった
  • 一か月 売掛の支払いを伸ばしてくれと頼まれ 承諾したら いなくなった
  • 借用書がない
  • 身内の手術でお金が必要だから貸してほしいと 貸したら 逃げられた
  • 出会い系サイトで知り合った人にお金を貸してしまった どこにいるかわからない
  • 裁判をして 勝訴したけど 債務者が払ってこない
  • 弁護士から催促しても払ってこない
  • 詐欺にあってしまった
  • 結婚する約束だったのに お金だけ取られた
  • 必ず 返すと言っていたのに 返してくれない
  • 一緒に会社を立ち上げようと 話していたのに お金だけ取られた
  • 名義だけ貸してとくれと頼まれて 貸したら返済しない
  • 元々の借りる理由がウソだった
  • 詐欺なのに 警察が取り扱ってくれない

という依頼が近年多発しています。

信頼関係において、保証人になったり大金を貸すことを了承するのですから、そういった相手に裏切られるということは大変悲しく残念なことですが、「騙された。悔しい」と言って終われる話ではありませんよね。

大抵の場合は

1、相手が返済をしてこなくなる、連絡が取れなくなる

2、弁護士に相談に行く 警察(民事不介入で門前払い)に相談に行く

3、支払いの催促を 弁護士からする

4、裁判になる 勝訴

5、裁判所からの支払い命令

6、差し押さえ(差し押さえるものが無い為 費用倒れ)

7、相手が逃亡

8、相手が返済をしてこない状況に戻る

こうなってしまうと 裁判をしても 弁護士に頼んでも もとの状態に戻るだけです

では どうすれば返してくるのでしょうか?法律に頼らない方が 解決するとゆうことです。

貴方が債務者なら 何をされればお金を返済しようと思うでしょうか?

返さないと まずい そう思わせないと 返済をしてくるはずがありません

この対処法 弊社に相談いただければお力になれます。