キャバ嬢に貸したお金

images

最近の案件で多いのが 出会い系サイトでの詐欺の次に「キャバ嬢にお金を貸した との案件が多いです。

この案件厄介なのが 借用書があることは皆無 なぜかとゆうと お金を貸す時点では 貸す方はキャバ嬢に気があるからです。

借用書を書いてくれと頼んでも書くはずがありません 大抵 私の事しんじられないの?必ず返すから と言われ それでも書いてくれと言えば お店にも 私にも連絡してこないで と言われるはずです。

キャバ嬢と今後も付き合っていきたいあなたは 相手のゆうことを聞くしかないはずです。

それも相手は 計算済みです。

その後 返済日が来たとしも 先延ばしにされ お店も辞めて あなたとは連絡を取らなくなるはずです。

全てが計画通りなのです。 騙されたとあなたが築いても何ができるでしょうか?身分証の確認をしましたか?住んでる住所は聞きましたか?借用書を書いてもらいましたか? 答えはNOのはずです そこであなたは焦るわけです 金額が数万円なら勉強代として諦めてもいいでしょう 金額が500万円を超えても同じ勉強代とわりきれますか?

先ず あなたがすることは 警察か弁護士に行くはずです そこで現実を突きつけられます 警察は民事不介入 詐欺とこちらが主張しても証拠がありません。

弁護士に相談してくれと 警察から言われるはずです そこで弁護士に相談に行くと 相手の住所も連絡先もわからないと 請求先が無い為 内容証明も送れないし 借用書が無い時点で 債務の確定が出来ない為 もらったお金だと言われたら 裁判をしても 99%勝訴はできない 泣き寝入りするしかないと言われるはずです

そこで 好きにあなたは 探偵に相談に行きます 探偵は貴方が探してくれと頼めば探しますが 巧妙に足跡を消しているキャバ嬢を見つけることは出来ません。

探偵で さらに100万円は使うことになるでしょう。

元々探偵は探すつもりなどないのです 着手金をもらって 簡単にもし見つかればいいなー なんて考えをしているのが探偵です。

探偵でお金を失う前に弊社に相談をしてもらえれば 詳細を聞いてあなたは納得するはずです。

先ずは弊社に相談をしてくだい

解決方法を聞いて納得するはずです

FavoriteLoading読み終わったらクリックしてください